第3回メールマガジン(武蔵野S)

No.3メルマガです。

応援宜しく御願いします。
人気ブログランキングへ


■━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━■

          馬券で回収率150%にする方法

■━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━■

こんばんは、

みなさんももっていますか?ディープインパクト馬券。
私は新馬戦〜06年有馬記念まで全てコンプしています。今はあまり高くあり
ませんが10年後のプレミアに期待しています。
今ならオークション等で安く買えると思いますので、皆さんも探してみては?


───────────────────────────────────

☆先週の結果
☆「消去法による単勝馬券投資法」その2
☆武蔵野S買い目

───────────────────────────────────


───────────────────────────────────
■先週の結果
───────────────────────────────────

天皇賞(秋)

買い目

・エアシェイディ
・サクラメガワンダー
・オースミグラスワン
・アドマイヤフジ
・タスカータソルテ(本命)
・ウォッカ 的中

単勝計6点

的中:単勝270円 


世間では、歴史に残る名勝負とか言っていますが、
個人的には名勝負より荒れレースを期待していたのですが・・・

それにしても、4歳牝馬世代は本当に強いですね。
ウォッカ、ダイワを始めスリープレスナイト、故アストンマーチャン、
と豪華ですね。
まあ、配当的に旨みはないので、本命にしたことはありませんが、
これからも紐としては使える馬ですね。

───────────────────────────────────
■「消去法による単勝馬券投資法」その2
───────────────────────────────────

今回は、堅実な馬の切捨てについて、考察します。

よく見かけると思いますが、「近5走全て2・3着で馬券に絡んでいる」
という馬柱を見かけます。

そろそろ勝つのでは?とみんなが思うので1番人気に押し出されます。
この場合の1番人気は、私は買いません。

この馬は好走するけど底力がないから勝ち切れないよと読み取ります。
馬柱がそう教えてくれているのです。

確かに勝つ時もありますが、そこは外れても後悔しません。
どうせ勝っても低配当ですしね。

この投資法は2・3着はいりません、あくまでも勝つ可能性の高い馬を残しましょう。

逆に、レアなケースですが、上記の馬が穴馬になっている時は買いです。
つまり、「好走しても人気にならない馬」これは美味しいです。
血統、調教、距離、コース、枠などでみんなが無理だろうと思い込むことで、
人気を落とす。
そんな美味しい馬が出てくることも何回かありました。

このように、堅実な馬は基本は切ります。
しかし、レアパターンもあるということは覚えておいて損はないと思います。


───────────────────────────────────
■武蔵野S買い目
───────────────────────────────────

このレースはG1馬2頭を切るかどうかというところが収支の分かれ目だと思います。

カネヒキリは長期休み明け、サンライズバッカスは良くて3着おそらく届かない
と考えられます。あくまでも2・3着はいらない。

人気は人気でも先週のウォッカを買うのとは比べ物にならないので切っても問題
ないでしょう。

今年の3歳牡馬のダート路線は、結構ハイレベルの可能性大ですね。こちらは残し
ておきましょう。

買い目

・カルナバリート
・キクノサリーレ
・トーセンブライト
・アドマイヤスバル

単勝4点


以上です。
流石にユビキタスは配当的旨みがない・・・

明日はアルゼンチン共和国杯を勝負レースでお届けします。

posted by フィジー at 12:49 | Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。